栃木県河内郡上三川町:坂上古墳群再訪(その4)

国の緊急事態宣言が解除された後のことだが,過日,坂上古墳群(栃木県河内郡上三川町坂上)を再訪した。
坂上古墳群の古墳分布は,現地に立てられている説明板によって知ることができるが,上三川教育委員会編『上三川町の古墳Ⅰ』(平成12年3月)の30~35頁に詳細な解説があるので,この解説に基づき,坂上コミュニティセンター付近から概ね時計と逆回りに坂上古墳群全体を見学した。

坂上6号墳所在地の北東には坂上7号墳~16号墳及び39号墳がまとまって所在している。これらの古墳の中で,坂上6号墳は前方後円墳であり,それ以外の古墳は全て円墳とされている。
前回訪問した時にはよくわからない部分が多かったけれども,今回再訪して丁寧に見学した結果,7号墳のほか,8号墳及び15号墳を確認することができ,また,10号墳及び12号墳と思われる古墳を見学することができた。
39号墳は遺構のみが存在する古墳なので墳丘はない。9号墳及び12号墳は,藪の中にありよくわからなかった。14号墳は墳丘が明確ではない。16号墳は湮滅しているか,または,もともと遺構だけの古墳と思われる。11号墳らしきものを遠望したけれども,近くには行かなかったので確実ではない。

IMG_3261.JPG
東の方から見た7号墳


坂上8号墳は,7号墳後円部の北東に隣接し,前回訪問した時には全体に藪の中にあってよくわからなかったけれども,今回再訪してみると,墳丘の南側半分の草木が刈り取られ,墳丘が見える状態となっていた。墳丘が現存している。


IMG_3255.JPG
北西の方から見た8号墳


IMG_3258.JPG
南西の方から見た8号墳


IMG_3258.JPG
南の方から見た8号墳


坂上15号墳は,坂上7号墳後円部の北側に隣接しており,墳丘が現存している。


IMG_3266.JPG
南東の方から見た15号墳


IMG_3267.JPG
西の方から見た15号墳


坂上14号墳の所在地は,何となくそれらしい名残りのようなものがあるだけで,明確な墳丘はなかった。14号墳所在地の西側に隣接する16号墳の所在地も同様だった。


IMG_3269.JPG
14号墳所在地付近


IMG_3285.JPG
16号墳所在地付近


坂上14号墳所在地の北側にある隣地(畑)との境界付近に塚の残骸のようなものが残されていた。それが坂上13号墳に該当するのだろうと判断した。


IMG_3272.JPG
南西の方から見た13号墳


IMG_3280.JPG
13号墳近景


以上の古墳所在地の現況は山林と雑種地のようになっている。その北側隣地は畑になっており,その畑が39号墳の所在地となっている。
畑があるために近くまで行かなかったけれども,境界付近に10号墳と思われる塚状地形が見えた。
畑地の奥(東端付近)には11号墳ではないかと思われるようなものが見えたけれども,確実ではない。そこから先は太陽光パネル群となっている。


IMG_3287.JPG
南西の方から見た39号墳の所在地付近


IMG_3295.JPG
北西の方から見た10号墳の所在地付近


IMG_3291.JPG
西の方から見た11号墳の所在地付近


以上で坂上古墳群を再訪して行った見学を終えることにした。

この記事へのコメント