結城市上山川:小備中塚古墳再訪

虫の知らせでもないが,なぜか知らないけれども何となく再訪したくなり,小備中塚古墳(茨城県結城市上山川)を見学してきた。 以前訪問した時には,竹林の中に墳丘が少し見える状態だった。ところが,今回訪問してみると,墳丘の周囲の竹が刈られて見通しが良くなっていただけではなく,墳丘上の竹木が全て伐採され,墳丘を明確に観察可能な状態となっていた。…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡阿見町島津:鹿島神社・宮平貝塚・島津城跡

過日,鹿島神社(茨城県稲敷郡阿見町島津)を参拝した。祭神は,武甕槌大神。 本殿は,質素なものながら,しっかりとしたつくりのものだった。 境内には新しい庚申塔が立てられていた。元あった庚申塔が大震災の影響等によって壊れたためにつくりなおしたものではないかと想像した。 鹿島神社の鳥居脇には小さな塚状地形があり,境内地周辺にも同様のもの…
コメント:0

続きを読むread more

茨城県稲敷郡阿見町島津:長泰寺

過日,曹洞宗・嶋津山長泰寺(茨城県稲敷郡阿見町島津)を参拝した。本尊は,聖観音菩薩。 本堂建設記念碑に刻まれた縁起によれば,長泰寺は,天正14年(1586年),島津城跡に隣接する台地上に創建された寺院。その後,何度も火災に遭い,現在の場所に移って再建されたものの,堂宇が古くなってしまったため,平成27年に本堂が再建されたとのこと。現在…
コメント:0

続きを読むread more

牛久市奥原町:願名寺

過日,時宗・奥雲山龍池院願名寺(茨城県牛久市奥原町)を参拝した。本尊は,阿弥陀如来。 願名寺は,弘安3年(1280年)に一遍上人が開山した寺院。その後,堂宇を焼失し,現在の本堂は,天明4年(1784年)再建されたものとのこと。 本堂の前には,1セットの箱式石棺が復元・保存されている。ほぼ完全なものなのだが,この箱式石棺がどこから出土…
コメント:0

続きを読むread more

牛久市久野町:観音寺

過日,天台宗・威徳山福聚院観音寺(茨城県牛久市久野町)を参拝した。本尊は,十一面観音菩薩。 観音寺修復記念碑に刻まれた縁起等によると,観音寺は,聖武天皇の時代に開基された寺院。本堂に相当する観音堂は,大同2年(807年)の創建,嘉禄2年(1226年)に大破したために修営されたらしい。その後,大泳5年(1525年)に再興され,土岐氏の保…
コメント:0

続きを読むread more