水戸市元石川町:江東古墳群(その2)

過日,江東古墳群(茨城県水戸市元石川町)を見学した。
「江東」は,「えとう」と読む。
江東古墳群は,6基の円墳と墳形不明の4基の古墳(合計10基)で構成される古墳群とされている。
江東古墳群に関しては,水戸市教育委員会編『水戸市埋蔵文化財調査報告書(平成10年度版)』の16頁に説明があり,添付図面(水戸市遺跡地図2)の中に6基の古墳の所在地が示されている。
個々の古墳に公式の付番があるわけではなさそうなので,このブログ記事では,所在地の記載で古墳を特定することにする。

元石川団地内の公園(元石川乗越沢第2児童遊園)に1基の円墳が保存されている。目測で直径20m前後のようだ。

IMG_5507.JPG
公園入口付近


IMG_5493.JPG
西の方から見た様子


IMG_5497.JPG
南西の方から見た様子


現在では株式会社ミトリカ水戸・百合ヶ丘工場の敷地となっている土地付近にも円墳が所在することになっている。その敷地内に小さな築山がある。文字通り築山なのかもしれないが,円墳の残存部の一部かもしれないというような印象を受けた。ただし,主観的な印象に過ぎないので,確実ではなく,思い過ごしのようなものかもしれない。




株式会社ミトリカ水戸・百合ヶ丘工場の南の方には農地等が残存している。その区域内にある民家裏に小さな塚がある。その塚が江東古墳群の円墳中の1基に該当するものと思われる。公道から見える範囲内で見学した。


IMG_5477.JPG
民家裏にある塚



 趣味の案件:水戸市江東(えとう)古墳群
 https://ankenna.blog.fc2.com/blog-entry-529.html

この記事へのコメント