ひたちなか市平磯町:三ツ塚第3古墳群

過日,三ツ塚第3古墳群(茨城県ひたちなか市平磯町)を見学した。 三ツ塚第3古墳群は,14基の古墳で構成される古墳群だったが,ひたちなか市立平磯中学校の建設等により11基の古墳が湮滅し,現存する古墳は3基だけとなっている。1号墳~10号墳は,中学校の校舎敷地付近にあり,12号墳は,中学校の校庭敷地にあった。 現存する古墳は,中学校の校…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市臼井:臼井古墳群(その2)

2021年の元旦には自宅の近所の神社を参拝した後,「一年の計は元旦にあり」ともいうので,臼井古墳群(茨城県つくば市臼井)の所在地まで出かけた。 臼井古墳群の現存古墳は,金掘塚と大塚のほか,金掘塚の西約300mのところにある小規模な集落区画内に所在する赤塚と諏訪山古墳を合わせた合計4基の古墳だとされている。 金掘塚と大塚を見学した後,…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市臼井:臼井古墳群(その1)

2021年の元旦には自宅の近所の神社を参拝した後,「一年の計は元旦にあり」ともいうので,臼井古墳群(茨城県つくば市臼井)の所在地まで出かけた。 市営筑波山麓神郡駐車場にクルマを停め,そこから先は徒歩で往復。 正月元旦ともなれば筑波山神社には大勢の人々が参拝に訪れるので,3密によるコロナ感染を避けるため,今年は田圃の中を通る農道から筑…
コメント:4

続きを読むread more