日立市十王町:藻島台古墳群(その1)

過日,藻島台古墳群(茨城県日立市十王町伊師)を見学した。「藻島」は「めしま」と読む。 十王町教育委員会編『十王町の遺跡』(1991年)の44~45頁によれば,藻島台古墳群は,合計16基(十王町側12基・高萩市側4基)で構成される古墳群とされているが,高萩市教育委員会及び茨城県教員委員会の見解では高萩市側にある古墳の総数は6基なので,こ…
コメント:0

続きを読むread more

日立市十王町:長久保古墳

過日,長久保古墳(茨城県日立市十王町伊師)を見学した。 長久保古墳は,いぶき台第4公園の中に保存されており,直径約10m・高さ2.5mの円墳とされている。公園敷地の西側部分が掘削されて平坦にされているため,長久保古墳が2段築成の古墳のように見えてしまうが,1段目のように見える部分が元の地面であり,その上にある塚状の部分だけが古墳のよう…
コメント:0

続きを読むread more

高萩市石滝:上台古墳群8号墳

過日,上台古墳群(茨城県高萩市石滝)の8号墳(後述のとおり,高萩市教育委員会の見解では7号墳)を見学した。 上台古墳群は,明秀学園日立高等学校 の敷地(元は高萩工業高校の敷地)の北側部分といぶき台団地の北端の2か所に分かれて所在している。 地形から見て,この台地の東側~北側の縁に連続していたものが後代の開発等によって分断されたような…
コメント:0

続きを読むread more