つくば市上河原崎:鹿島神社と古墳

2020年12月のことだが,鹿島神社(茨城県つくば市上河原崎)を参拝した。祭神は,武甕槌神。 鹿島神社は,上河原崎地区のある台地の北西端付近にあり,境内地の一部はこの地区の集会所敷地となっている。 鹿島神社の創建等の詳細は不詳だが,村の鎮守のような神社だったのではないかと思われる。地元の人々によって大事にされている神社だというような…
コメント:0

続きを読むread more

つくば市下河原崎:下河原崎高山古墳群

2020年12月のことだが,下河原崎高山古墳群(茨城県つくば市下河原崎)の所在地を見学した。下河原崎高山古墳群は,合計11基の古墳で構成される古墳群とされている。 それらの古墳中の1号墳(方墳),3号墳(旧2号墳),4号墳(方墳・旧1号墳)及び5号墳の4基の古墳所在地を見学した。1号墳と3号墳との間に2号墳と思われる塚があった。 …
コメント:2

続きを読むread more

高崎市下滝町:慈眼寺と古墳(その5)

過日,慈眼寺を参拝した後,徒歩で移動しながら下滝1号墳,下滝3号墳及び御伊勢山古墳(群馬県高崎市下滝町)を見学した。これらの古墳は,慈眼寺境内にある古墳等を含め,現在では下滝古墳群としてまとめられているようだ。それらの古墳の分布範囲は,中世の館跡所在地とされている場所の範囲とほぼ一致するように思われる。かつては,土塁跡なのか古墳なのか判…
コメント:0

続きを読むread more

高崎市下滝町:慈眼寺と古墳(その4)

2020年12月のことだが,高野山真言宗・華敷山補陀落院慈眼寺(群馬県高崎市下滝町)を参拝した。本尊は,聖観音菩薩。 慈眼寺の参道東側にある駐車場とその東側を南北に走る道路との間の細長い土地には前山古墳がある。 前山古墳は,滝川村2号墳とも呼ばれ,全長60mの前方後円墳とされている。横穴式石室が発掘されたとのこと。 現況では前方部…
コメント:0

続きを読むread more