高崎市吉井町:辛科神社

2020年12月のことだが,辛科神社(群馬県高崎市吉井町神保)を参拝した。祭神は,須佐之男命。五十猛命を配祀している。また,多数の神を合祀している。 辛科神社は,大宝年間(701年)に新羅から来た渡来人によって創祀された神社とされている。 ここでいう新羅とは,(江戸時代の清朝の時代になっても中国のことを「唐」と呼んだのと同じように,…
コメント:0

続きを読むread more

古河市中田新田:香取神社と古墳

過日,香取神社(茨城県古河市中田新田)を参拝した。祭神は,経津主神。 香取神社の基壇部は,全て古墳の残存物だとされている。 この古墳は,向原古墳と呼ばれ,全長約60mの前方後円墳とされている。鳥居~社殿前付近が前方部の残存部に該当し,社殿周辺が後円部の残存部に該当する。現況からすれば一の鳥居のあるあたりが前方部端付近ではないかと思わ…
コメント:0

続きを読むread more

栃木市平井町:太山寺

過日,真言宗豊山派・太平山寶樹院太平寺(栃木県栃木市平井町)を参拝した。 本堂には不動明王・文殊菩薩・大日如来・釈迦如来・大威徳夜叉明王が祀られており,それらの像はいずれも栃木市の文化財として指定されている。 本堂の左手にある石段を登ると,途中に青瀧堂(青龍大権現)があり,石段を上った上に観音堂がある。観音堂の建物はとても素晴らしい…
コメント:0

続きを読むread more

栃木市平井町:太平山神社(その2)

過日,太平山神社(栃木県栃木市平井町)を参拝した。祭神は,天照皇大御神・豊受姫大神・瓊瓊杵命。多数の境内社がある。 境内の展望所からの眺望は,とても素晴らしいものだった。ここからは,筑波山が見える。 非常に長い石段を登り,随神門(仁王門)をくぐり,太平山神社と境内社を参拝した後,奥宮のある場所まで登って参拝した。 奥宮の境内地は,…
コメント:0

続きを読むread more