埼玉県秩父郡小鹿野町般若:法性寺(その2)

過日,曹洞宗・般若山法性寺(埼玉県秩父郡小鹿野町般若)を参拝した。本尊は,聖観世音菩薩・薬師如来・大日如来。 観音堂下の磐座のような場所から先にはとても長い山道が続いている。時間をかけてゆっくりと登った。途中で岩場のような場所が何か所かある。龍虎岩という小規模な岩窟のある場所には小さな御堂があったが,その岩窟の下で合掌し,通過した。 …
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県秩父郡小鹿野町般若:法性寺(その1)

過日,曹洞宗・般若山法性寺(埼玉県秩父郡小鹿野町般若)を参拝した。本尊は,聖観世音菩薩・薬師如来・大日如来。 下記の法性寺のサイトによれば,法性寺は,「奈良時代,行基の開創」と伝えられ,「弘法大師が一晩で大般若経六百巻を書上げた」との伝承から「般若」との名が起きたとのこと。現在の曹洞宗の寺院としては,貞永元年(1232年)に「眼応玄察…
コメント:0

続きを読むread more

ひたちなか市:平磯周辺~那珂湊で観た鳥

本日,平磯海岸(茨城県ひたちなか市平磯町)方面に出かけた。 平磯海浜公園の駐車場にクルマを停め,海岸線沿いの歩道から海を眺めると,様々な鳥たちがやってきているのが見えた。 岩の上にはウミウやウミネコと思われる鳥がいた。砂浜や海面には渡りの途中と思われるカモの仲間がいた。種名の正確な同定はできない。 平磯海浜公園の四阿 …
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県秩父郡小鹿野町:お塚古墳

過日,お塚古墳(埼玉県秩父郡小鹿野町般若)を見学した。 お塚古墳は,日本武神社の南約250mのところにあり,現況は円墳状となっており,直径約15m・高さ約3mの円墳とされている。ただし,下方部一辺13m・高さ1m,上円部径7m・高さ1.5mの上円下方墳とする見解がある。 お塚古墳は,多胡碑と七輿山古墳の伝説で知られる羊太夫の墓とも言…
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県秩父郡小鹿野町般若:日本武神社

過日,日本武神社(埼玉県秩父郡小鹿野町般若)を参拝した。祭神は,日本武尊・保食神。 由緒書によれば,景行天皇の時代に日本武尊がこの地に滞在したことを契機に創始された神社とのこと。神仏習合の時代には別当である天台宗・般若院所蔵の大般若経の守護神となっている十六善神にちなみ般若経十六善神社(十六様)と呼ばれ,この「十六様」との呼称は現在ま…
コメント:0

続きを読むread more