安中市松井田町:九十九村30号墳~32号墳など

過日,九十九村30号墳,31号墳及び32号墳の所在地(群馬県安中市松井田町小日向)を見学した。
九十九村30号墳は,直径8mの円墳とされている。
九十九村31号墳は,直径6mの円墳であり,横穴式石室があるとされている。
九十九村31号墳は,直径9mの円墳であり,横穴式石室があるとされている。
九十九村31号墳の所在地の現況は,空地または畑のような状態となっている。九十九村32号墳は明らかに民家敷地内となっている。現況空地または畑の土地と民家敷地である土地との間に境界が存在するのかどうかがよくわからなかった。しかし,やはり,新型コロナの関係を考慮せざるを得ず,所有者の方から確認をとることは控え,公道から見える範囲内で見学した。
九十九村30号墳の所在地は,冬でも笹や低木等に覆われており,墳丘が残存しているのかどうかが判然としなかった。

IMG_6878.JPG
北の方から見た30号墳所在地付近


IMG_6873.JPG
南東の方から見た31号墳


IMG_6874.JPG
北の方から見た31号墳


IMG_6891.JPG
北の方から見た32号墳


IMG_6870.JPG
九十九31号墳所在地付近から見た妙義山


九十九30号墳の北側にある畑内には積石のようになっている場所がある。これが古墳由来のものかどうかは全くわからない。


IMG_6885.JPG
畑の中の積石


積石のある場所の少し東に小さな塚のようなものがある。一般に九十九村無名墳と呼ばれているものに該当するのだろうと判断した。


IMG_6887.JPG
九十九村無名墳



 シュタイブ!:2018.8/22群馬県安中市
 https://syutaibu.exblog.jp/27068244/

この記事へのコメント