安中市松井田町:天皇塚古墳

過日,天皇塚古墳(群馬県安中市松井田町小日向)を見学した。
天皇塚古墳は,九十九村第1号古墳(九十九村1号墳)とも呼ばれ,直径東西10m×南北15m・高さ7mの円墳とされている。墳頂に絹笠大明神がある。その下に石室があるとのこと。絹笠大明神の前には長方形に石が積んである。その下が石室という趣旨なのだろうか?
墳丘は,自然堤防のような段丘縁にある。元は墳丘上に樹木が繁っていたらしいのだが,私が訪問した時にはきれいさっぱり伐採されており,現存墳丘の形状を知ることができる状態だった。ただし,墳丘上にはセンダングサの類が生えており,苦労した。

IMG_6831.JPG
北の方から見た様子


IMG_6832.JPG
北西の方から見た様子


IMG_6833.JPG
墳頂付近


IMG_6837.JPG
絹笠大明神


IMG_6838.JPG
絹笠大明神前の石組


IMG_6835.JPG
絹笠大明神前の石組側面


IMG_6830.JPG
天皇塚古墳付近から見える景色



 埼群古墳館別館:安中市天皇塚古墳
 http://tanbouki.tea-nifty.com/tanbou/2020/05/post-7d29f7.html

この記事へのコメント