稲敷市阿波:阿波竜貝城跡など

正月5日のことだが,安穏寺を参拝した後,阿波竜貝城跡の所在地にも足を向けてみた。
阿波竜貝城跡は,大杉神社の境内地の南東約100~200mのところに位置する岬状の台地上にある。その周辺は,縄文時代の貝塚遺跡(阿波南貝塚・石神下貝塚)の包蔵地ともなっている。また,竜貝城跡内には,竜塚と呼ばれる塚と竜貝古墳と呼ばれる古墳(前方後円墳?)が存在するということになっている。
篠田写真館のある場所から南東の方に進むと竜貝城跡所在地に至ることができる。途中,石神下貝塚の所在地付近には狭い登り道がある。
過去の写真等を観てみると,竜貝城跡所在地は畑のはずだった。しかし,現況は,だいぶ前に耕作をやめてしまったらしく,荒地となっていて,塚や古墳の存否もわからないような状況となっていたので,道が途切れたとこから先に進むことは断念し,台地の下に降りてみることにした。
台地の下を通る道から古墳所在地付近を見上げてみると,段丘崖の一部が大規模に崩落していた。その上の状況がどうなっているのかはわからない。
そこから更に先に進むと,台地の南東端部分の下あたりに大きな倶利伽羅龍王(倶利伽羅不動)があった。これだけの大きさのものはそうそうないのではないかと思う。

IMG_9665.JPG
石神下貝塚付近の狭い道


IMG_9664.JPG
竜貝城跡北西側部分付近


IMG_9663.JPG
竜貝城跡南西側部分付近
(左手に見える繁み付近が竜塚かもしれない)


IMG_9666.JPG
段丘崖の崩落地点


IMG_9675.JPG
段丘崖の南東端付近


IMG_9671.JPG
倶利伽羅龍王(倶利伽羅不動)


IMG_9674.JPG
倶利伽羅龍王と神木



 余湖くんのホームページ:阿波竜貝城
 http://yogoazusa.my.coocan.jp/ibaraki/sakuragawa.htm

この記事へのコメント