栃木県栃木市藤岡町赤麻:四社神社と古墳

過日,四社神社(栃木県栃木市藤岡町赤麻)を参拝した。
この神社は,永承5年(1050年)に厳島神社を勧請したのが創始とのこと。その後,兵火で社殿が焼失したけれども,再建され,他の神社を合祀して今日に至っているようだ。その結果として,稲荷大明神(豐宇氣大神),雷電神(別雷大神),厳島神社(市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命)及び柿本大明神(柿本人麻呂)の4社を祀る神社となっており,四社神社と呼ばれている。
祭神の関係からか,狛犬ではなく神狐となっていた。
境内社として,天満宮,浅間神社,愛宕神社及び大杉神社がある。
愛宕神社の境内(東側)には,赤麻愛宕塚古墳群の3号墳(直径約10mの円墳)があるとされている。
境内社である愛宕神社の基壇部は直径5mに満たないように見えるけれども,一応,円墳または方墳のような形状をしている。この場所が3号墳に該当するのかどうかは,わからない。浅間神社と大杉神社のために墳丘の一部が掘削された後の3号墳であるとも考えられるけれども,もしそうではないとすれば,既に湮滅しているのではないかと思った。
資料に3号墳の所在地として「四所神社境内の東」とある記載が(境内地内のことではなく)境内地の外のことを意味するのだとすれば,金福寺の墓地区画内の最南西端付近のことを意味することになるのだが,判然としない。配置図上では,境内地の中(社殿東側付近)に3号墳があるように記載されている。
四社神社の境内の南東端付近には,十九夜供養塔や青面金剛明王等が多数集められている場所がある。いずれも非常に貴重なものだと思った。それらの供養塔の前で合掌した。

IMG_4761.JPG
一の鳥居


IMG_4765.JPG
五の鳥居と神狐


IMG_4767.JPG
拝殿


IMG_4768.JPG
本殿


IMG_4762.JPG
神楽殿


IMG_4770.JPG
境内社(天満宮)


IMG_4773.JPG
境内社(浅間神社)


IMG_4776.JPG
境内社(愛宕神社)


IMG_4777.JPG
斜め前から見た境内社(愛宕神社)


IMG_4781.JPG
境内社(大杉神社)


IMG_4801.JPG
東の方から見た境内地


IMG_4783.JPG
十九夜供養塔など


IMG_4785.JPG
青面金剛明王・十九夜供養塔など



 神社ぐだぐだ参拝録:四社神社(藤岡町赤麻)
 http://glassesmaiden.blog81.fc2.com/blog-entry-2806.html

 神社探訪:四社神社
 http://www.komainu.org/tochigi/tochigisi/yonsya/yonsya.html

この記事へのコメント