千葉県香取郡東庄町笹川:妙幢院

過日,真言宗智山派・龍神山慶瀧寺妙幢院(千葉県香取郡東庄町笹川)を参拝した。本尊は,十一面観世音菩薩。 説明板によれば,妙幢院は,貞応2年(1223年)に東胤頼の孫・胤景が開基した寺院とのこと。火災により元の堂宇を失い,旧支院である龍光院を充てたまま今日に至っているとのこと。 このような妙幢院の歴史それ自体が,東庄町周辺おける武家の…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡東庄町:延命寺とその周辺

過日,諏訪大神(千葉県香取郡東庄町笹川い)を参拝した後,同社の参道にある東庄町観光会館に寄ってみた。この観光会館には,諏訪大神の奉納相撲関係の資料等が展示されている。東庄町観光会館と一体となった建物として天保水滸伝遺品館(有料)が併設されており,天保水滸伝関連の資料が展示されている。館長さんと思われる方からすこぶる熱の入った説明を受けた…
コメント:0

続きを読むread more

千葉県香取郡東庄町:諏訪大神

過日,諏訪大神(千葉県香取郡東庄町笹川い)を参拝した。祭神は建御名方命。事代主命・大国主大神を配祀している。 諏訪大神は,天保水滸伝で有名な神社で,境内には関連する石碑や土俵もあるのだが,坂上田村麻呂ゆかりの大同2年(807年)創建の古い神社。須賀山明神とも称したとのこと。千葉氏の須賀山城と関係する神社ということなのだろう。 社殿等…
コメント:0

続きを読むread more