千葉県香取郡東庄町:諏訪大神

過日,諏訪大神(千葉県香取郡東庄町笹川い)を参拝した。祭神は建御名方命。事代主命・大国主大神を配祀している。
諏訪大神は,天保水滸伝で有名な神社で,境内には関連する石碑や土俵もあるのだが,坂上田村麻呂ゆかりの大同2年(807年)創建の古い神社。須賀山明神とも称したとのこと。千葉氏の須賀山城と関係する神社ということなのだろう。
社殿等の建物は,とても立派なもので,しばし境内を散策した。

IMG_2030.JPG
境内


IMG_2036.JPG
参道


IMG_2045.JPG
拝殿


IMG_2046.JPG
本殿


IMG_2047.JPG
本殿の彫刻


IMG_2038.JPG
諏訪大神由緒書


IMG_2037.JPG
笹川の神楽説明板


IMG_2048.JPG
境内社(子安神社)


IMG_2040.JPG
手水


IMG_2058.JPG
神楽殿


IMG_2053.JPG
土俵


IMG_2050.JPG
供養塔など


IMG_2032.JPG
参道脇にある聖徳太子碑


IMG_2054.JPG
野見宿禰命碑


IMG_2056.JPG
野見宿禰命碑の説明板


IMG_2051.JPG
忠魂碑

この記事へのコメント