茨城県稲敷郡阿見町:善照寺

過日,天台宗・光明院 善照寺(茨城県稲敷郡阿見町若栗)を参拝した。
善照寺は,明徳元年(1390年)に開基の寺院とのこと。
本堂等の堂宇は,とても立派なものだった。また,善照寺の山門(四脚門)は,阿見町の文化財に指定されている。
善照寺の入口付近には天満宮がある。天満宮も参拝した。
善照寺の境内地を含む周辺一帯は,明神遺跡と呼ばれる古墳時代の遺跡包蔵地となっている。現況は,宅地・畑地・山林となっており,遺跡であると明確に認識することは難しいのだが,善照寺とその周辺を散策している間に,「もしかすると・・・」と直観できるような地形がないわけではなかった。

IMG_1663.JPG
善照寺入口付近


IMG_1682.JPG
山門(四脚門)


IMG_1679.JPG
山門の説明板


IMG_1665.JPG
本堂


IMG_1667.JPG
斜め前から見た本堂


IMG_1674.JPG
本堂再建記念碑


IMG_1669.JPG
不動堂


IMG_1671.JPG
大師堂


IMG_1683.JPG
六地蔵菩薩


IMG_1672.JPG
宝篋印塔


IMG_1676.JPG
鐘楼


IMG_1685.JPG
庭園


IMG_1686.JPG
天満宮の鳥居


IMG_1689.JPG
天満宮社殿


IMG_1692.JPG
天満宮社殿前の敷石と小さな狛犬


IMG_1690.JPG
境内社


IMG_1693.JPG
手水

この記事へのコメント