長野県諏訪郡下諏訪町東町中:慈雲寺とその周辺(その1)

過日,臨済宗妙心寺派・白華山慈雲寺(長野県諏訪郡下諏訪町東町中)を参拝した。本尊は,十一面観音菩薩。
慈雲寺は,諏訪大社下社春宮の北東約150mのところにあり,金刺満貞により鎌倉時代に創建された古い寺院とのこと。徒歩で慈雲寺に向かった。移動の途中で中山道と諏訪宮の分岐を示す道標を見た。道標から参道までの間の山の斜面には石室の残骸のようにも見える石の集合が見えた。
慈雲寺の参道入口付近には庚申塔や供養塔等が林立し,江戸時代につくられたものという石造りの竜頭がある。
そこから先は急峻な階段となっている。その階段の脇には,真言宗醍醐派・寶光院,稲荷大明神,開運厄除不動明王や矢除石などがあるほか,小さな祠や石碑がある。寶光院には古い薬師如来像があるとのこと。矢除石は,武田信玄ゆかりのものとされている。
古い時代からの信仰・文化を現在に伝えるものだろうと想像しながら,その階段を登った。

IMG_1129.JPG
道標


IMG_1224.JPG
石室の残骸?


IMG_1132.JPG
慈雲寺参道階段入口付近


IMG_1223.JPG
庚申塔など


IMG_1133.JPG
石造りの竜頭


IMG_1134.JPG
正一位藤森白鷺駒形三社稲荷大明神


IMG_1136.JPG
験力不動など


IMG_1138.JPG
真言宗醍醐派・寶光院(真言宗醍醐派修験道諏訪宗務支廰)


IMG_1135.JPG
薬師如来像の説明板


IMG_1221.JPG
通力自在不動明王


IMG_1218.JPG
髙明不動


IMG_1219.JPG
生目八幡宮


IMG_1220.JPG
半僧坊大権現


IMG_1215.JPG
蚕玉神社・道了大菩薩など


IMG_1203.JPG
開運厄除不動明王


IMG_1208.JPG
弥栄富神社


IMG_1205.JPG
神変大菩薩


IMG_1201.JPG
矢除石


IMG_1200.JPG
矢除石の説明板


IMG_1228.JPG
慈雲寺参道下付近から見える景色

この記事へのコメント