茨城県稲敷郡阿見町:塙城跡

過日,塙城跡(茨城県稲敷郡阿見町塙)を見学した。
塙城跡は,君原公民館のすぐ北側にある。ただし,現在小規模な集落のある区域は(民家敷地内なので)立入禁止となっており,南側から順路表示に従って進むと,いったん東側の切通しのようなところに降り,そこから少し登って城跡内に入るようになっている。
阿見町史編さん委員会編『阿見町史』(昭和58年)の187~189頁に塙城の解説がある。それによると,塙城の元の城主は「舘野氏」だったとの伝承があるが,中世の頃には土岐氏の城となって大規模に改造・拡張されたとされている。
塙城跡の北西側には道路があり,その道路に沿って集落が続いている。その集落の北側にも土塁と堀の跡(現況山林)があり,また,そのあたりには寺院跡(金性寺跡)があったようだ。
金性寺は,塙城の北の鬼門を守護するという役割を果たしていたと考えられるから,往時の塙城は,全体としては,(現在では城跡北西側の集落となっている区域を含め)現存部分よりも大きな城を構成していたのではないかと想像した。あるいは,更に拡張する工事の途中の段階で落城してしまったのかもしれない。
なお,金性寺跡付近には古墳群が存在していた可能性があるが,仮に存在していたとしても,築城に伴って掘削されてしまったと考えられる。

IMG_9941.JPG
塙城跡南側入口付近


IMG_9938.JPG
説明板


IMG_9948.JPG
横堀


IMG_9951.JPG
切通しから城跡内に入る道


IMG_9958.JPG
稲荷神社


IMG_9960.JPG
馬頭観世音など


IMG_9974.JPG
南の方から見た二郭内の様子


IMG_9964.JPG
二郭の説明板


IMG_9977.JPG
突角形土塁


IMG_9976.JPG
突角形土塁の説明板


IMG_9988.JPG
城跡北西側の土塁の一部


IMG_9966.JPG
南の方から見た主郭入口付近


IMG_0004.JPG
主郭の説明板


IMG_0010.JPG
本城域の表示


IMG_0015.JPG
本城域北側の急崖と竹林


IMG_0019.JPG
南東の方から見た本城域付近


IMG_0023.JPG
北東の方から見下ろした切通し部分


IMG_0028.JPG
塙城跡東側入口付近


IMG_0032.JPG
南東の方から見た塙城跡所在地付近


IMG_0038.JPG
東の方に見える君島地区



 余湖くんのホームページ:塙南城・北城(阿見町塙字タテ)
 http://otakeya.in.coocan.jp/info01/hanawaami.htm

この記事へのコメント