前橋市小島田町:神明宮と木瀬村6号墳と木瀬村7号墳

過日,木瀬村6号墳と木瀬村7号墳(群馬県前橋市小島田町)を見学した。
木瀬村6号墳と木瀬村7号墳の間に小島田公民館があり,その敷地内に神明宮があったので,まず,神明宮を参拝した。
この神明宮の社殿所在地は,元は古墳または塚だったのではないかと思った。
木瀬村7号墳は,小島田公民館及び神明宮の鳥居の南東側にある。柵で囲われており,施錠されていたわけではないが,その柵内に入って良いものやらどうやら,よくわからなかったので,結局,柵の外から見学し,そこから見える範囲内で写真を撮った。
木瀬村7号墳は,直径6m・高さ1.8mの円墳とされている。墳丘上には阿弥陀如来があり,その説明板も立てられている。しかし,柵の中に入らなかったので,よくわからなかった。

IMG_9309.JPG
神明宮の鳥居


IMG_9305.JPG
神明宮


IMG_9306.JPG
月讀神


IMG_9307.JPG
弁財天


IMG_9308.JPG
道祖神・猿田彦命・庚申塔など


IMG_9300.JPG
木瀬村7号墳


木瀬村6号墳は,小島田町公民館の北西約50mの角地のような場所にあり,直径18.2m・高さ3.0mの円墳とされている。
木瀬村6号墳は,道路のすぐ脇にあるものの,北東の方からでないと墳丘が見えない。墳丘の手前(北側)は,小さな遊園地のような感じになっている。墳丘の南東側は墓地となっている。


IMG_9313.JPG
北東の方から見た木瀬村6号墳


IMG_9319.JPG
木瀬村6号墳の近景


神明宮の南側の角地のようなところには,古い石仏・石碑などが集められていた。この場所は,元は古墳または塚だったのではないかと思った。


IMG_9322.JPG
古い石仏・石碑など


IMG_9323.JPG
女人講中二十二夜搭・如意輪観世音菩薩と地蔵菩薩


IMG_9324.JPG
古い供養塔など



 木かげの散歩道:小島田町神明宮と石造物群
 https://transience.blog.ss-blog.jp/2017-07-21

この記事へのコメント