山形県東置賜郡川西町:下小松古墳群(その1)

過日,下小松古墳群(山形県東置賜郡川西町下小松)を見学した。とても広範囲に分布する古墳群であり,夏場で蛇や熊等の危険もあるので,古墳群中の小森谷支群と鷹待場支群にある主要な古墳に絞って見学することにした。 現地にあるはずの標柱等が壊れている可能性があるため,事前に関連資料を全部読み,新番号と旧番号を併記した私製の地図(小森山支群のみ)…
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ崎市上町:八坂神社

2019年1月のことだが,八坂神社(茨城県龍ヶ崎市上町)を参拝した。祭神は,建速須佐之男命・奇稲田姫神。 八坂神社の公式サイトによれば,源頼朝の家臣下河辺政義が文治2年(1186年)に貝原塚の鎮守神社である八坂大神の分御霊を祀ったのが草創であり,下河辺氏が滅びた後は,信太郡信太庄の地頭職・土岐原秀成が治めるところとなったとのこと。龍ヶ…
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ崎市若柴町:金龍寺

2019年5月のことだが,曹洞宗・太田山金龍寺(茨城県龍ヶ崎市若柴町)を参拝した。本尊は,如意輪観世音菩薩。 下記のサイトによれば,元享元年(1321年),新田義貞の創建,天真禅師の開基の寺院であり,「新田氏歴代の菩提寺で,はじめ上州新田郡(群馬県太田市)にありましたが,天正18年(1590年),義貞の子孫由良国繁が太田金山城から牛久…
コメント:0

続きを読むread more

龍ヶ崎市若柴町:星宮神社

2019年5月のことだが,星宮神社(茨城県龍ヶ崎市若柴町)を参拝した。祭神は,天御中主大神。 社殿の覆殿部分は比較的最近に改築されたもののように見えるが,社殿それ自体は江戸時代のものだそうで,とても立派なものだった。 星宮神社は,旧街道沿いにあるとのことで,境内には平貞盛ゆかりの駒止の石というものがある。星宮神社境内地は,元は館また…
コメント:0

続きを読むread more