ヒヨドリバナとジガバチ

ある古墳群を散策していたら,ヒヨドリバナ(Eupatorium makinoi var. oppositifolium)と思われる植物が白い花を咲かせているのを見つけた。 その花を観ていたら,ジガバチがやってきた。サトジガバチ(Ammophila sabulosa)ではないかと思われる。
コメント:0

続きを読むread more

アレチヌスビトハギ

ある古墳群を散策していたら,草原にアレチヌスビトハギ(Desmodium paniculatum)がいっぱい生えており,花が満開状態となっていた。  三河の植物観察:アレチヌスビトハギ 荒れ地盗人萩  http://mikawanoyasou.org/data/aretinusubitohagi.ht…
コメント:0

続きを読むread more

ノダケ

里山を散策していたら,ノダケ(Angelica decursiva)の花が咲いていた。 よく観ると,小さなクモもいる。野山は,常に生存競争だ。コハナグモ(Diaea subdola)またはその近縁種ではないかと思われるけれども,はっきりしない。
コメント:0

続きを読むread more

栃木市大塚町:大塚宿古墳

過日,大塚宿古墳(栃木県栃木市大塚町)を見学した。 大塚宿古墳は,セブンイレブン栃木大塚町店の西側隣地にある墓地区画の奥(北側)にあり,同店の敷地からも墳丘が見える。以前,大塚岩家古墳を見学した際にも目にしてはいたのだが,古墳かどうかわからないでいた。その後,栃木県教育委員会編『栃木県埋蔵文化財地図』(平成9年3月)を調べ,古墳だとい…
コメント:0

続きを読むread more

栃木市城内町:圓通寺と古墳

過日,天台宗・星住山松樹院圓通寺(栃木県栃木市城内町)を参拝し,その境内にある古墳を拝見した。本尊は,千手観音。 天長2年(825年)に慈覚大師円仁が開基した古い寺院で,天正7年(1579年)に現在の場所に移されて今日に至っているとのこと。本堂等の建物はとても立派なものだった。 圓通寺の境内には,もと栃木県下都賀郡立栃木農学校(現在…
コメント:0

続きを読むread more

栃木市樋ノ口町:熊野神社と古墳

過日,熊野神社(栃木県栃木市樋ノ口町)を訪問し,その基壇部となっている古墳を見学した。この熊野神社は,個人の氏神のようなものではないかと思ったけれども,敬意を表する趣旨で参拝した。 栃木市史編さん委員会編『栃木市史 史料編・古代・中世』(昭和60年)の47頁によれば,この古墳は,熊野神社古墳と呼ばれ,直径10m・高さ1.2mの円墳とさ…
コメント:0

続きを読むread more

栃木市久保田町:八蛇神社と古墳

過日,八蛇神社(栃木県栃木市久保田町)を参拝した。「八蛇」は「やつさび」と読む。祭神は,大物主神・天照大御神・彦火出見命。 社殿は,八蛇古墳と呼ばれる古墳の上にあり,神社創建当時におけるこの古墳の名称が「八蛇山」だったらしい。典型的な古墳神社の形態をとっている。境内地の西側部分は墓地区画となっており,その区画の前(南側)に庚申塔や供養…
コメント:0

続きを読むread more