ひたちなか市:磯崎東古墳群

2019年の正月に酒列磯前神社(茨城県ひたちなか市磯崎町)を参拝した。その際,神社境内地にある古墳のなごりらしきものがあるのを見つけた。その後,川子塚古墳を見学した際にも,日帰り風呂を利用するために寄ったホテルニュー白亜紀の駐車場付近に古墳のようなものがあるのを見て,その写真を撮っておいた。 後になってから,佐々木憲一・田中裕編『続常…
コメント:0

続きを読むread more

キツリフネ

昨日のことだが,散策中,愛宕神社のある森の中でキツリフネ(Impatiens noli-tangere)が開花しているのを見つけた。黄色の花を咲かせるので,他の草の中にあっても目立つ。久しぶりに観た。  四季の山野草:きつりふね(黄釣船)  https://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shi…
コメント:0

続きを読むread more

会津若松市:田村山古墳

過日,田村山古墳(福島県会津若松市北会津町)を見学した。 田村山古墳は,全長24.85m・後円部直径17.4m・後円部高さ2.15mの帆立貝式前方後円墳とされている。八花文内行花文鏡が出土している。この鏡をどう考えるかは,非常に難しい問題の1つだと言える。 一般に,朝廷の命により各地を移動しながら屯田し続ける集団があったと仮定した場…
コメント:0

続きを読むread more

福島県河沼郡会津坂下町:杵ガ森古墳

過日,稲荷森公園内(福島県河沼郡会津坂下町稲荷森)にある杵ガ森古墳と方形周溝墓を含む稲荷森遺跡を見学した。 稲荷森公園は,臼ヶ森古墳の南約400mのところにあり,公園敷地内に稲荷森遺跡が保存されている。公園敷地内の中央やや北寄りのところに杵ガ森古墳の墳丘がある。杵ガ森古墳は,全長45.6m・後円部直径25m・後円部高さ2mの前方後円墳…
コメント:0

続きを読むread more

福島県河沼郡会津坂下町:新舘愛宕神社と古墳

過日,新舘愛宕神社(福島県河沼郡会津坂下町新舘)を参拝した。 鳥居と参道は社殿の南側にあるが,社殿の東側にも鳥居がある。 新舘愛宕神社の基壇部は,臼ヶ森古墳と呼ばれる古墳であり,典型的な古墳神社の形態をとっている。 臼ヶ森古墳は,全長約50m・後円部直径約30m・前方部幅約14mの前方後円墳とされている。前方部は,南西の方を向いて…
コメント:0

続きを読むread more