石岡市高浜:金比羅神社と爪書き阿弥陀堂

2019年4月のことだが,高浜の台地の裾(南側)の茨城県道144号紅葉石岡線沿いにある金比羅神社と爪書き阿弥陀堂(茨城県石岡市高浜)を参拝した。
金比羅神社は小さく質素な神社。金比羅神社の脇にある道を登ると大杉神社がある。残念ながら,大杉神社の写真はうまく撮れていなかった。
金比羅神社の社殿の前にある手水鉢の上に大きな丸石が乗っていた。力石だろうか。

DSC00027.JPG
金比羅神社の鳥居


DSC00028.JPG
金比羅神社の社殿


DSC00015.JPG
大杉神社付近から見える景色


爪書き阿弥陀堂は,現在では廃寺となっている西光院に附属する御堂で,親鸞聖人ゆかりの御堂なのだそうだ。
阿弥陀堂の脇に古い供養塔などが集められており,その中には石棺材を二次利用したものではないかと疑われるものがあった。


DSC00031.JPG
爪書き阿弥陀堂


DSC00030.JPG
古い供養塔など



 石岡市:爪書き阿弥陀堂
 https://www.city.ishioka.lg.jp/page/page001432.html

この記事へのコメント