上越市三和区:水科古墳群(その1)

過日,水科古墳群(新潟県上越市三和区水科)を見学した。
水科古墳群は,比較的狭い範囲内に32基の横穴式石室が残る状態で発見された古墳時代後期のものとみられる古墳群(群集墳)。その後2基の古墳が発見されたので,現時点では合計34基の古墳群とされている。
元は地上部(墳丘)の大部分が既に失われてしまった古墳群だったのだけれども,現在,国指定史跡として,発掘調査結果に基づき復元・整備された合計33基の墳丘が並ぶ史跡公園として整備・公開されている。何基かの古墳に関しては石室が復元・公開されている。
古墳群の所在地は,現況では田の中なので,ちょっと変わった立地のように思われる。しかし,現在でも田や畑が広がっている地区の中に寺院と墓地区画だけが所在する場所はいくらでもあるので,それと同じだと考えれば特段不思議なことでもないのかもしれない。
古墳群入口付近に数台のクルマが駐車可能なスペースがあり,古墳群入口を入ると説明板や古墳群の配置模型等がある。各古墳の前には古墳の番号を示す標識が立てられているので,その標識に示された番号順に古墳を観て回った。
なお,発掘調査結果は,三和村教育委員会編『水科古墳群発掘調査報告書』(1980)の中にまとめられている。

IMG_6929.JPG
南東の方から見た水科古墳群所在地付近


IMG_6677.JPG
水科古墳群入口付近


IMG_6676.JPG
説明板


IMG_6679.JPG
古墳群の配置模型


IMG_6678.JPG
説明板


IMG_6790.JPG
古墳群入口付近から見た古墳群の様子


水科1号墳の所在地は,史跡としての保存区域の範囲外(北側)に孤立した場所となっている。墳丘が復元されていない。現況は,田となっており,何もないように見える。


IMG_6787.JPG
南の方から見た1号墳所在地付近
(手前の日陰になっている場所付近)


史跡としての保存区域は,全体としては四角形になっているのだが,水科2号墳の所在地は,その四角形の範囲内からはみ出て凸状に出た場所にある。
水科2号墳の東側に3号墳があり,その南側に4号墳がある。


IMG_6788.JPG
南の方から見た2号墳


IMG_6682.JPG
南の方から見た3号墳


IMG_6785.JPG
南の方から見た4号墳
(奥は2号墳・右手奥は3号墳)




 文化遺産オンライン:水科古墳群
 https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/190572

 北村さんちの遺跡めぐり:水科古墳群
 http://ktmrj15.webcrow.jp/p15eg/tpx110618mizusina.htm

この記事へのコメント