つくば市樋の沢:月読神社

2014年4月のことだが,月読神社(茨城県つくば市樋の沢)を参拝した。祭神は,月読命。
天慶8年(945年)に創建された古い神社で,明治時代の神仏分離令により月読神社となる前は,二十三夜尊月読大勢至菩薩を本尊としていたようだ。社殿は,極めて興味深いもので,江戸時代~明治時代における信仰を理解する上でも重要な神社なのではないかと思う。
月読神社の所在地は,古代の遺跡との関係においても重要であり,月読神社の北には樋の沢久保遺跡があり,また,月読神社の南には下大井遺跡及び下大井古墳群がある。下大井古墳群の西には大井五十塚古墳群がある。
社殿の裏(北西側)には,樹齢約700年と推定されている椎の巨樹がある。
なお,月読神社は,間宮林蔵ゆかりの神社としても知られているらしい。

DSC01333.JPG
鳥居


DSC01329.JPG
参道


DSC01344.JPG
拝殿


DSC01287.JPG
拝殿の屋根破風部分


DSC01307.JPG
本殿


DSC01283.JPG
幣殿の屋根にある神紋


DSC01327.JPG
額殿の屋根にある神紋


DSC01334.JPG
永代廿三夜燈


DSC01305.JPG
境内社


DSC01306.JPG
境内社


DSC01316.JPG
境内社?


DSC01313.JPG
境内社


DSC01315.JPG
敬篤碑


DSC01318.JPG
手水


DSC01276.JPG
椎の巨木


月読命を主祭神とする神社は,必ずしも多いとは言えないが,そのような例として,例えば,月輪神社(千葉県成田市高)をあげることができる。
なお,埼玉県比企郡滑川町月輪にも月輪神社がある。この神社は,九条兼実(月輪殿)と関係する神社のようだ。「滑川」という地名においても,月輪神社鎮座地に隣接する滑川との関連性が窺われる。


 時を巡るお寺神社の旅:月読神社(樋の沢)
 http://www.tsukuba.zapadroad.com/jinjya/s430.html

 神社探訪:月読神社
 http://www.komainu.org/ibaraki/tukubasi/TukiyomiHinosawa/tukiyomi.html

この記事へのコメント