藤岡市藤岡:八坂神社と古墳

過日,冨士浅間神社を参拝した際,同社の北側にある八坂神社(群馬県藤岡市藤岡)も参拝した。祭神は,建速須佐之男命。
八坂神社の基壇部は,奥浅間古墳と呼ばれ,藤岡町2号古墳または奥浅間山古墳とも呼ばれる古墳であり,直径東西30m×南北25m・高さ5.0mの円墳とされている。典型的な古墳神社の形態をとっている。なお,墳丘の上部は,少し盛ってあるように見える。
冨士浅間神社と八坂神社の間は浅間公園という比較的広い公園敷地になっている。浅間公園の南側には交通公園という区画が隣接しており,模擬道路等がある。ただし,現在でも交通安全教育等に利用されているかどうかは不詳。
これらの公園の敷地内には墳丘のようなものが見当たらないけれども,立地から推測すると,浅間神社古墳と奥浅間神社古墳だけが造営されたとはちょっと考え難いので,公園敷地の地下には古墳の遺構があるかもしれないと思った。

IMG_6635.JPG
鳥居と参道


IMG_6632.JPG
正面階段と社殿


IMG_6637.JPG
南東の方から見た様子


IMG_6640.JPG
南西の方から見た様子

この記事へのコメント