藤岡市藤岡:冨士浅間神社と古墳

過日,冨士浅間神社(群馬県藤岡市藤岡)を参拝した。祭神は,木花開耶姫之。
冨士浅間神社の基壇部は,浅間神社古墳と呼ばれ,藤岡町1号墳とも呼ばれる古墳であり,直径南北40m×東西44m・高さ5mの円墳とされている。基壇部の前面(南側)は,石垣で固められており,城砦のように見えるけれども,基壇部の背後(北側)には墳丘的な部分が多く残されているように思う。ただし,後代に盛土された部分が含まれているかもしれない。
由緒書によると,藤岡市の「藤岡」との名称は,冨士浅間神社の「富士岡」に由来するとのことなので,「富士岡」すなわち冨士浅間神社の基壇部となっている古墳(岡)が「藤岡」のルーツということになりそうだ。

IMG_6671.JPG
神社入口付近


IMG_6669.JPG
一の鳥居と参道


IMG_6647.JPG
二の鳥居


IMG_6651.JPG
拝殿


IMG_6655.JPG
本殿


IMG_6641.JPG
由緒書


IMG_6643.JPG
説明板


IMG_6642.JPG
説明板


IMG_6665.JPG
境内社


IMG_6657.JPG
大國主大神


IMG_6652.JPG
右側の狛犬


IMG_6653.JPG
左側の狛犬


IMG_6673.JPG
庚申塔


IMG_6659.JPG
手水


IMG_6664.JPG
南西の方から見た様子


IMG_6668.JPG
西の方から見た様子

この記事へのコメント