高崎市:山名古墳群再訪(その1)

過日,山名古墳群(群馬県高崎市山名町)を再訪した。
前回訪問時に見落としてしまった古墳を見学するのが目的だった。現地に到着してみると,全体に除草作業が行われており,見学しやすい状況となっていたので,前回見学した古墳についても丁寧に観て回ることにした。

山名5号墳は,直径約35mの円墳とされている。山名5号墳の南側が山名6号墳(直径約18mの円墳)の所在地となっている。しかし,山名6号墳の墳丘は,ほとんどわからない。山名5号墳の東側に隣接して山名7号墳(円墳)がある。

IMG_6516.JPG
駐車場付近から見た山名古墳群
(通路を挟んで手前(南側)の左から順に61号墳,15号墳)
(通路を挟んで奥(北側)の左から順に7号墳,9号墳,10号墳,11号墳)


IMG_6568.JPG
東の方から見た山名伊勢崎古墳(後円部)


IMG_6522.JPG
北の方から見た山名伊勢崎古墳(全景)


IMG_6518.JPG
南の方から見た5号墳
(手前右側付近が6号墳所在地)


IMG_6521.JPG
西の方から見た5号墳


IMG_6517.JPG
南西の方から見た7号墳


IMG_6526.JPG
北西の方から見た7号墳


山名20号墳は,山名7号墳の北に位置している。山名20号墳は,直径13mの円墳とされている。しかし,現況ではあまり高さがなく,低い台形の地形の一部となっている。その場所の西端付近に小塚があるけれども,山名20号墳の墳丘の一部ではなく,目印のようなものらしい。


IMG_6527.JPG
南西の方から見た20号墳所在地付近
(奥に見えるのは山名原口Ⅱ-2号墳の保護用覆屋)


山名20号墳の北東に隣接して,山名原口Ⅱ-2号墳石室の保護用覆屋と説明板がある。山名原口Ⅱ-2号墳は,直径16.5mの円墳と推定されている。なお,山名原口Ⅱ-1号墳は,既に湮滅している。


IMG_6532.JPG
山名原口Ⅱ-2号墳の説明板


IMG_6530.JPG
山名原口Ⅱ-2号墳石室正面


IMG_6534.JPG
山名原口Ⅱ-2号墳石室側面


山名原口Ⅱ-2号墳石室の南東に隣接して山名9号墳がある。山名9号墳は,直径18mの円墳とされている。


IMG_6538.JPG
北西の方から見た9号墳
(左手に見えるのは10号墳の一部)



 古墳の森:山名古墳群
 http://kofunnomori.web.fc2.com/gunma/takasaki/yamanagroup.htm

この記事へのコメント