藤岡市上落合:宗永寺と古墳

過日,毛野国白石丘陵公園の古墳を見学した後,七輿山古墳の前にある駐車場までクルマで移動し,そこから徒歩で曹洞宗・七輿山宗永寺(群馬県藤岡市上落合)に向かい,参拝した上で,同寺の境内にある宗永寺裏西塚古墳を見学した。
宗永寺の周辺には宗永寺裏東塚古墳と薬師塚古墳もあるが,いずれも墓地になっているので見学しなかった。ただし,宗永寺裏東塚古墳から出土した舟形石棺は,宗永寺境内で保存・展示されているので,その石棺は見学した。

宗永寺は,元和元年(1615年)に開基された寺院とのこと。本尊は,釈迦牟尼仏。
七輿山古墳の墳丘にある五百羅漢は,第十六代住職中興梅谿東天大和尚が建立したものらしい。

IMG_6475.JPG
宗永寺の入口と参道


IMG_6476.JPG
参道から見える七輿山古墳


IMG_6478.JPG
参道にある青面金剛明王


IMG_6510.JPG
参道にある庚申塔


IMG_6502.JPG
宗永寺の山門


IMG_6506.JPG
山門脇の庚申塔など


IMG_6508.JPG
山門脇にある石仏


IMG_6493.JPG
宗永寺の本堂


IMG_6496.JPG
宗永寺の境内にある辯財天


IMG_6488.JPG
石棺の説明板


IMG_6490.JPG
石棺


IMG_6500.JPG
境内にある六地蔵


IMG_6497.JPG
?


IMG_6503.JPG
宗永寺山門付近から見える平井地区1号古墳


宗永寺裏西塚古墳は,宗永寺の境内(本堂の北西側)にある。
宗永寺裏西塚古墳は,全長48mで,前方部を北西の方に向けた前方後円墳とされている。宗永寺裏西塚古墳の墳丘上には宗永寺歴代住職の墓がある。


IMG_6485.JPG
南西の方から見た全景(右が後円部・左が前方部)


IMG_6482.JPG
後円部墳頂付近


IMG_6481.JPG
前方部端付近


宗永寺の墓地では2020年6月に墓石が倒される事件が発生し,器物損壊容疑で男が逮捕されている。事件発生当時においては,宗永寺の住職も対応に大変だったろうと想像するが,倒された墓石の墓所を守っている家族はもっと大変だったろうと思う。損傷を受けた墓石の数が多いので,被害弁償も容易ではなかったのではなかろうかなどと想像した。
首のない五百羅漢と妙に附合する要素があるように感じるのは私だけだろうか?



 学問空間:七輿山古墳の五百羅漢像(その2)
 https://blog.goo.ne.jp/daikanjin/e/33b94e10c67ca033935da4887fdc6bc3

この記事へのコメント