稲敷市江戸崎:瑞祥院

過日,臨済宗妙心寺派・江上山瑞祥院竜雲寺(茨城県稲敷市江戸崎)を参拝した。
瑞祥院は,足利尊氏の開基により創建された寺院とのこと。
境内入口付近には堀様の池(ひょうたん池)があり,そこにかかる橋(石橋)も古いものなのだそうだが,よくわからなかった。その池には睡蓮が淡い黄色の花を咲かせていた。
瑞祥院の境内地は,江戸崎城の一部だとされている。下記のサイトに江戸崎城の古図が示されているのだが,それによると,瑞祥院の境内地は,江戸崎城の二ノ丸所在地に該当するようだ。
なお,瑞祥院本堂の裏側(北側)の山の上には五百羅漢があるのだが,あまり時間がなかったので行かなかった。再訪したいと思っている。
ちなみに,瑞祥院の境内地は,裏側の山の部分を含めると,全体として前方後円墳のような形をしている。

IMG_6391.JPG
ひょうたん池付近


IMG_6397.JPG
入口付近


IMG_6398.JPG
本堂


IMG_6402.JPG
大師堂


IMG_6401.JPG
虚空蔵堂


IMG_6400.JPG
板碑


IMG_6394.JPG
ひょうたん池に咲いていた睡蓮の花



 江戸崎城の謎に迫る(その1)
 http://syoyukan.com/rekisi_04.html

 江戸崎城の謎に迫る(その2)
 http://www.syoyukan.com/rekisi_05.html

この記事へのコメント