胎内市:城の山古墳

過日,緒立八幡宮を参拝した後,クルマで移動し,城の山古墳(新潟県胎内市城塚)を見学した。
城の山古墳は,東西41m・南北35m・高さ5mの楕円形の円墳とされている。かつては前方後円墳説もあったけれども,現在では否定されているらしい。
この古墳からは盤龍鏡が出土しているとのこと。朝廷の命によりこの地に屯田して支配した武人が,朝廷から賜った神鏡または一族の祖からずっと守り伝えてきた古い神鏡を鎮護の趣旨で埋納・蔵置したものではなかろうか。
田の中にぽつんと立っているような古墳であり,どうしてこのような場所にあるのか謎なのだが,現在の関連諸科学とデジタル作図技法を駆使し,耕地整理前の地形を正確に復元すれば,その理由を知ることができ,また,他の関連遺跡の所在地を推知することもできるだろうと思う。
墳丘の上からしばし四周を眺めた。

IMG_6313.JPG
古墳正面


IMG_6299.JPG
説明板


IMG_6301.JPG
墳頂付近


IMG_6305.JPG
墳頂の祠


IMG_6329.JPG
北西の方から見た様子


IMG_6322.JPG
西の方から見た様子


IMG_6332.JPG
南西の方から見た様子


IMG_6307.JPG
墳丘から見える景色


IMG_6327.JPG
古墳所在地付近から見える景色


今回の新潟訪問は,新型コロナの関係等もあり,日帰り旅行とせざるを得ないので,城の山古墳を見学した後,磐越自動車道~常磐自動車道をひたすら走って帰宅した。
新潟県内には他にも多数の古墳や重要な遺跡がある。いつか状況が好転したら,再訪してじっくりと見学したいものだと思う。ただ,もう若くはないので,それまで知力と体力がもつかどうかが最大の問題だ・・・



 胎内市:城の山古墳
 http://www.city.tainai.niigata.jp/kurashi/kyoiku/bunkazai/jyonayama_kofun.html

この記事へのコメント