栃木市大塚町:大塚宿古墳

過日,大塚宿古墳(栃木県栃木市大塚町)を見学した。
大塚宿古墳は,セブンイレブン栃木大塚町店の西側隣地にある墓地区画の奥(北側)にあり,同店の敷地からも墳丘が見える。以前,大塚岩家古墳を見学した際にも目にしてはいたのだが,古墳かどうかわからないでいた。その後,栃木県教育委員会編『栃木県埋蔵文化財地図』(平成9年3月)を調べ,古墳だということを確認した。
『栃木県埋蔵文化財地図』の14頁には,遺跡番号は5638番,名称は大塚宿古墳,形状は円墳として記載されている古墳が該当する。それ以上の詳細は不明なのだが,削平により方墳状となっている現況からすると,元は直径20m前後の円墳だったのではないかと思われる。
墳丘の北側と西側は建設資材置場になっており,今後どうなるのかわからないような状況にある。
大塚宿古墳の墳丘の前(南側)には庚申塔,馬頭観世音,供養塔などが多数集められている。かつてはこの古墳の墳丘上にあったものかもしれないと思った。

IMG_6134.JPG
南側から見た様子


IMG_6138.JPG
階段右脇(南東側)に集められている供養塔など


IMG_6140.JPG
墳頂の石祠


IMG_6141.JPG
手水


IMG_6143.JPG
南西の方から見た様子


IMG_6144.JPG
北東の方から見た様子

この記事へのコメント