福島県河沼郡会津坂下町:新舘愛宕神社と古墳

過日,新舘愛宕神社(福島県河沼郡会津坂下町新舘)を参拝した。
鳥居と参道は社殿の南側にあるが,社殿の東側にも鳥居がある。
新舘愛宕神社の基壇部は,臼ヶ森古墳と呼ばれる古墳であり,典型的な古墳神社の形態をとっている。
臼ヶ森古墳は,全長約50m・後円部直径約30m・前方部幅約14mの前方後円墳とされている。前方部は,南西の方を向いており,新舘愛宕神社の正面階段(南側)の左手に位置しているのだが,現況では明確ではなく,全体として円墳のように見える。
前方部所在地付近には,供養塔などが立てられていた。

IMG_6009.JPG
参道


IMG_5988.JPG
鳥居


IMG_5986.JPG
正面階段


IMG_5979.JPG
拝殿


IMG_5982.JPG
本殿


IMG_5969.JPG
東側の鳥居


IMG_5972.JPG
東側の階段


IMG_5977.JPG
境内社


IMG_5978.JPG
境内社


IMG_5984.JPG
正面階段脇にある巳待供養塔


IMG_5985.JPG
正面階段脇にある庚申供養塔


IMG_5974.JPG
南東側裾付近(周溝部分?)


IMG_5991.JPG
南東側墳丘部分


IMG_5995.JPG
前方部所在地付近にある馬頭観世音・厩山など


IMG_5993.JPG
前方部所在地付近にある湯殿山神社・二十三夜供養塔など


IMG_5997.JPG
南西側墳丘部分


IMG_6000.JPG
西の方から見た様子


IMG_5967.JPG
東の方から見た愛宕神社のある森


IMG_6002.JPG
愛宕神社付近から見える景色

この記事へのコメント