福島県河沼郡会津坂下町:亀ヶ森古墳

過日,亀ヶ森古墳(福島県河沼郡会津坂下町青津)を見学した。
亀ヶ森古墳は,浄泉寺の北西約300mのところにある。亀ヶ森古墳は,全長127m,後円部直径72m・前方部の長さ60.2mの前方後円墳とされている。後円部は三段築造とされており,三段目は小規模な塚のような形をしているのだが疑問がある。中世に館とするために墳丘が掘削された際,何らかの理由で構築された塚なのではないかとも考えられる。地下レーダによる非破壊調査はまだ実施されていないようだ。
周溝とされている部分を通って後円部墳丘上に登った。この周溝は,航空写真で見ると明らかに周溝なのだが,地上から見てもその特徴がよくわかる。良好に保存されていると言える。
亀ヶ森古墳の前方部は,墓地となっている。墓石上の文字が識別不可能な距離から何枚か写真を撮った。亀ヶ森古墳の前方部それ自体としては,くびれ部付近が完全に消滅して通路状になってはいるけれども,一応残存していると言えると思った。
亀ヶ森古墳の後円部の墳丘上には浄泉寺の観音堂(青津聖観世音堂)と稲荷神社があり,後円部三段目とされている塚上には湯殿山神社等が祀られている。いずれも参拝した上で,その周辺を拝見した。

IMG_5868.JPG
古墳(後円部)南東側にある入口付近


IMG_5866.JPG
説明板


IMG_5871.JPG
稲荷神社の鳥居


IMG_5872.JPG
稲荷神社の拝殿


IMG_5877.JPG
東の方から見た稲荷神社の本殿


IMG_5894.JPG
南の方から見た稲荷神社の本殿


IMG_5887.JPG
青津聖観世音堂


IMG_5869.JPG
観音堂の説明板


IMG_5878.JPG
後円部三段目とされる塚状部分正面


IMG_5892.JPG
南の方から見た塚状部分


IMG_5889.JPG
塚状部分の裾にある供養塔など


IMG_5880.JPG
塚状部分の頂上にある湯殿山神社など


IMG_5885.JPG
塚状部分の前にある説明板


IMG_5902.JPG
南西の方から見た後円部
(左端の墓地部分は前方部の一部・手前の平坦地は周溝部分)


IMG_5918.jpg
南西の方から見た後円部
(手前の平坦地は周溝部分)



 会津坂下町:亀ケ森・鎮守森古墳
 https://www.town.aizubange.fukushima.jp/soshiki/30/278.html

 文化遺産オンライン:亀ヶ森・鎮守森古墳
 https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/204843/4

この記事へのコメント