喜多方市塩川町:高森山古墳

過日,高森山古墳(福島県喜多方市塩川町)を見学した。
正確に言うと,別の古墳を目指して福島県道69号北山会津若松線を移動中,車窓から高森山古墳の墳丘が見えた。かつては樹木で覆われていたようなのだが,現在では大きな樹木が全くなく,墳丘全体が墓地化している。
写真を撮らずに通り過ぎようと思った。少し走っていたら,道路脇にちょっとだけクルマを停めるスペースがあるのを見つけ,そこにクルマを停めて眺めた。私のカメラの解像度では墓石の文字が明瞭に映らないことを確認した上で,そこから写真を撮ることにし,写真を撮った後にすぐに移動を再開した。
なお,高森山古墳が本当に古墳であるかどうかについては疑問もある。会津磐梯山の大噴火の際に形成された自然地形の一種かもしれない。しかし,現時点では,確定的な判断を可能とするような資料をまだ入手していないので,何とも言えない。

IMG_5767.JPG
北東の方から見た様子

この記事へのコメント