栃木県塩谷郡高根沢町:愛宕塚古墳

過日,愛宕塚古墳(栃木県塩谷郡高根沢町上柏崎)を見学した。
愛宕塚古墳は,出雲神社道の駅「たかねざわ 元気あっぷむら」との丁度中間くらいのところに所在しており,その西側は段丘崖であり,段丘崖裾付近には南北に流れる用水路がある。愛宕塚古墳の西にはその用水路にかかる百目鬼橋があり,また,段丘崖を登ったところには道標または道祖神のような小さな石碑がある(かすれていて文字を読み取れなかった)。

高根沢町史編さん委員会編『高根沢町史 史料編I 原始古代・中世』(平成7年)の244~247頁によれば,愛宕塚古墳は,東西約37m×南北約39m・高さ4.7mの円墳とされている。
ただし,実際に観ると,墳丘の真南に小さな塚状の地形があり,全体として南の方に前方部を向けた前方後円墳のように見える。
全体としては,良好に保存された立派な墳丘をもつ古墳だと思う。これからもそうであってほしい。

IMG_3599.JPG
愛宕塚古墳所在地の南側を通る道路


IMG_3589.JPG
西の方から見た様子


IMG_3606.JPG
南の方から見た様子


IMG_3612.JPG
墳頂から見える景色


IMG_3614.JPG
墳頂から見た墳丘南側の地形


IMG_3618.JPG
南西側墳丘裾付近


IMG_3538.JPG
道標または道祖神のような石碑


IMG_3624.JPG
百目鬼橋付近から見た用水路の様子


IMG_3626.JPG
百目鬼橋付近から見た北東側低地の様子

この記事へのコメント