白河市:福島県文化財センター白河館まほろん(その1)

過日,福島県文化財センター白河館まほろん(福島県白河市白坂一里段)を訪問し,同所の展示施設内に展示されている出土物等のほか,屋外に展示されている復元古墳や復元家屋等を見学した。
展示施設の受付担当者の対応はとても良く,展示内容も随分と勉強になるものばかりだったのだけれども,新型コロナの影響かどうか,来場者があまりいないように感じられ,もったいないと思った。
屋外展示は,縄文時代から室町時代までの遺跡から移築・復元したものを含め,復元家屋等が時代順に並べて展示されており,とても勉強になった。

IMG_5162.JPG
駐車場にある前方後円墳風の築山


IMG_5164.JPG
屋外展示の案内板


竪穴式住居は,法正尻遺跡の66号住居跡をモデルにして復元されたもので,屋根の形がユニーク。


IMG_5169.JPG
竪穴式住居入口付近


IMG_5166.JPG
竪穴式住居内部


IMG_5222.JPG
西の方から見た竪穴式住居


古墳は,笊内古墳群の2号墳(全長17m・高さ3mの前方後円墳)を移築・復元したもので,比較的小型ではあるけれども立派な前方後円墳。石室も復元・展示されている。
前方部に階段があり,墳丘上に登れるようになっている。


IMG_5185.JPG
西の方から見た様子(左が前方部・右が後円部)


IMG_5182.JPG
墳頂から見た前方部の様子


IMG_5177.JPG
前方部から見た後円部


IMG_5187.JPG
南西の方から見た後円部


IMG_5174.JPG
後円部の石室開口部付近


IMG_5176.JPG
石室内の様子


奈良時代の復元家屋は,谷地前C遺跡の27号住居跡をモデルに復元されたもの。その中では,ボランティアのSさんが茅葺の燻し作業中だった。懇切丁寧に説明を受けることができ,良かった。
復元家屋内は,復元された竈で薪を燃やしているのにもかかわらず,かなり涼しく,驚いた。


IMG_5190.JPG
奈良時代の復元家屋入口付近


IMG_5192.JPG
復元家屋内の竈



 まほろん
 https://www.fcp.or.jp/mahoron/

この記事へのコメント