今日見た鳥

運動公園の駐車場のクルマを停め,近隣の里山を散策した。様々な鳥を観た。 運動公園の芝生ではセグロセキレイ(夏羽)とムクドリの幼鳥を見た。 蓮田ではアオサギの幼鳥を見た。 水田では畔で泥をつつくツバメを見た。巣材にするのだろう。 別の蓮田では,鷹のような姿をした凧…
コメント:0

続きを読むread more

ジャコウアゲハ(メス)

里山を散策していたら,ジャコウアゲハ(Atrophaneura alcinous)のメスが飛んできて,目の前の草の葉の上にとまった。チャンスなので写真を撮った。この近くにウマノスズクサの仲間が生えているのだろうか?
コメント:0

続きを読むread more

クリの花とウスベニコヤガ

クリ(Castanea crenata)の花の季節となった。独特の香りを漂わせる花なのだが,この香りが漂う頃から気温が上がり,暑くなる。 別のところでクリの花を観ていたらデルタ翼の軍用機のような形をした小さな蛾がいるのを見つけた。どうやらウスベニコヤガ(Sophta subrosea)のようだ。
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市西成井:大日古墳所在地周辺

過日,山王古墳群を見学した後,大日古墳の所在地(茨城県かすみがうら市西成井)を訪問した。 大日古墳は,直径13.6m・高さ2.5mの円墳とされており,かすみがうら市浄水場水道課の北約300mの道路脇がその所在地となっている。しかし,現況においては,墳丘らしきものが見当たらず,一見すると墳丘のように見えるものはゴミの山だった。大日古墳は…
コメント:0

続きを読むread more

かすみがうら市:山王古墳群

過日,山王古墳群(茨城県かすみがうら市西成井)を見学した。 山王古墳群は,かすみがうら市浄水場水道課の西約250mの台地縁付近に所在し,南北に縦列する4基の古墳によって構成されている。古墳群周辺の台地は主として畑地なのだが,古墳群は台地縁の山林内にある。 山王1号墳は,直径7m・高さ0.5mの円墳とされている。もともと高さのない…
コメント:0

続きを読むread more