真岡市:若旅富士山古墳

過日,若旅富士山古墳(栃木県真岡市若旅)を見学した。
真岡市史編さん委員会編『真岡市史 第1巻 考古資料編』(昭和59年)の470~474頁によると,若旅富士山古墳は,直径約35m・高さ約4.5mの円墳であり,真岡市名では最大級の円墳とされている。
若旅富士山古墳の墳頂には富士浅間神社がある。祭神は,木花咲耶姫命。墳頂に登り,同社を参拝した。
このあと,若旅富士山古墳の西にある星の宮神社古墳と星の宮神社西古墳も見学したかったのだが,徒歩で戻るための所要時間を考えると,クルマを停めてあった鬼怒水辺観察センターの営業時間内に戻ることが困難となる危険性が出てきてしまったため,この日の見学は若旅富士山古墳の見学で終了とし,駐車場へ戻って帰路につくことにした。若旅富士山古墳の西にある星の宮神社古墳と星の宮神社西古墳の見学は,他日を期すこととする。

IMG_9105.JPG
南西の方から見た古墳のある森


IMG_9106.JPG
一の鳥居


IMG_9109.JPG
南の方から見た墳丘と参道


IMG_9111.JPG
二の鳥居と社殿


IMG_9118.JPG
富士浅間神社改築工事記念碑

この記事へのコメント