真岡市:若旅大日塚古墳

過日,若旅大日塚古墳(栃木県真岡市若旅)を見学した。
真岡市史編さん委員会編『真岡市史 第1巻 考古資料編』(昭和59年)の470~474頁によれば,現況は直径約14m・高さ約3mの円墳状になっているが,元は前方後円墳であり,南の方を向いた前方部がかつて存在したと考えられているようだ。つまり,現存する墳丘は,後円部の残存物ということになる。
現在,消滅したくびれ部に相当すると思われる場所付近に馬頭観世音と庚申塔がある。その前で合掌した。

IMG_9083.JPG
北の方から見た様子


IMG_9085.JPG
北西の方から見た様子


IMG_9089.JPG
南西の方から見た様子


IMG_9098.JPG
南東の方から見た様子


IMG_9086.JPG
南西裾にある馬頭観世音と庚申塔


IMG_9090.JPG
若旅大日塚古墳付近から見える筑波山

この記事へのコメント