キョウチクトウ(白花)

里山を散策中,道路脇に植えられたキョウチクトウ(Nerium oleander var. indicum)と思われる木に白花がいっぱい咲いているのを見つけた。とても綺麗。
しかし,キョウチクトウ及びその園芸品種には非常に強い毒成分が含まれており,落葉の状態でも1年くらいの間は毒成分が分解されないで土壌に残るとのこと。人間や家畜が摂取すると,死に至ることがある。土壌に含まれる毒成分を畑の野菜等が吸収してしまうことがあり得るのではないかと想像されることから,基本的には,農地や家庭菜園等及びその周辺にあるキョウチクトウは,全て伐採・処分してしまうのが妥当ではないかと思われる。

IMG_9738.JPG


IMG_9742.JPG

この記事へのコメント