ヤマカガシ

ある寺院の境内にある塚を見学に出かけた。その塚の上には稲荷神社がある。階段を登ろうと思って近づくと,階段の手前に蛇がいる。コブラのように首を持ち上げ,体を平たくしている。威嚇しているのだと思う。マムシかと思ったけれども,どうやらヤマカガシ(Rhabdophis tigrinus)のようだ。
その蛇が通り過ぎてから,「これは,階段を登ってはいけないというお告げのようなものか・・・」と思い,階段の下から参拝した。

IMG_9707.JPG


この塚は,元は古墳と考えられ,現在でも古墳であることを示す標柱が立てられている。それで見学に出かけたのだが,見学したあとでその寺院の住職からご教示いただいたところによると,古墳ではなく,源平合戦の頃に近隣で何度も大きな戦があり,その戦で亡くなった大勢の武人を埋葬した墓所だとのことだった。板碑が発掘されたらしい。

この塚に関しては,後日,記事を書く予定。

この記事へのコメント