常陸太田市瑞龍町:白鷺神社と古墳(その2)

過日,白鷺神社(茨城県常陸太田市瑞龍町)を参拝した。白鷺神社を参拝した後,その周辺を拝見した。
境内地には4基の円墳で構成される白鷺古墳群がある。白鷺古墳群の分布図は,茨城県教育委員会編『重要遺跡調査報告書Ⅲ』(昭和61年3月)の70頁にある。

白鷺3号墳は,社殿の左手前(南東側)にあり,墳丘の規模は白鷺1号墳と同規模と思われるけれども,東側半分くらいが掘削され,半円状となっている。
墳頂付近には白山神社と神木があり,また墳丘上に境内社(稲荷神社,富士神社)や供養塔などがある。


IMG_8228.JPG
北の方から見た3号墳


IMG_8226.JPG
3号墳の墳頂の白山神社


IMG_8224.JPG
境内社(富士神社)


IMG_8221.JPG
境内社(稲荷神社)


IMG_8248.JPG
西の方から見た3号墳


IMG_8245.JPG
南西の方から見た3号墳


IMG_8230.JPG
南東の方から見た3号墳


IMG_8231.JPG
湯殿山神社・甲子塔


IMG_8233.JPG
供養塔?


白鷺4号墳は,境内地の北東付近が所在地となっているが,切通し状の参道となっており,現在では湮滅している。その周辺に名残りのようなものがあった。


IMG_8275.JPG
北東の方から見た4号墳所在地付近


IMG_8266.JPG
甲子供養塔


IMG_8268.JPG
六十六部供養塔


IMG_8272.JPG
馬力神


IMG_8263.JPG
?


私が訪問した時には,神社正面階段脇でホタルブクロが花を咲かせていた。


IMG_8203.JPG

白鷺神社の境内は木々が多く,眺望が必ずしも良いとは言えないが,鳥居前付近からは低地の様子がよく見える。


IMG_8280.JPG
白鷺神社の鳥居付近から見える景色

この記事へのコメント