イタチ

江戸崎周辺の里山を散策していたら,イタチと出逢った。目の前に出現したのでまず1枚写真を撮り,ズームでもう1枚写真を撮り,更にもう1枚と思っている間に左の方に走り去った。
日本国内にはニホンイタチ(Mustela itatsi)とチョウセンイタチ(Mustela sibirica)が生息している。外見はそっくりなのだそうで,見極めるのが難しい。一般的にはチョウセンイタチの方が尾が長いとのことで,たぶん,私が観た個体もチョウセンイタチなのだろうと思う。
遺伝子解析の結果,ニホンイタチとチョウセンイタチとは異なる動物種だということがわかっている。

IMG_8547.JPG


IMG_8548.JPG

この記事へのコメント