小美玉市:東前古墳群

過日,東前古墳群(茨城県小美玉市田木谷)を見学した。
東前古墳群は,田木谷公民館の北東20m~50mの範囲内に所在し,4基の円墳で構成されている。付番の有無・墳丘の規模を含め,詳細情報の記録は存在しないようなのだが,玉里村教育委員会編『玉里の遺跡』(平成16年)の59頁に折戸古墳の配置図があり,61頁に解説がある。
4基の円墳中で台地上の道路に沿って並んでいる3基の円墳は現存しているけれども,その道路のT字路から分岐して西側の段丘崖を下り田木谷公民館に至る下り坂の途中にある1基は湮滅してしまったらしく,所在地付近の法面に石祠が祀られているだけの状態となっている。
現存する3基の円墳は,段丘上の道路のすぐ脇にあるので見学しやすいのだけれど,道路と古墳所在地との間にはフェンスがあるため,墳丘に登ることはできない。残存円墳は,目測で,いずれも直径10m前後のように見える。
なお,正式の付番が不明なため,この記事では,仮に,北東~南西にA号墳,B号墳及びC号墳と呼び,湮滅古墳をD方墳と呼ぶことにする。


IMG_9276.JPG
北東の方から見た古墳群の様子
(左手前から順にA号墳,B号墳,C号墳)


IMG_9277.JPG
北東の方から見たA号墳


IMG_9280.JPG
北の方から見たA号墳


IMG_9282.JPG
北西の方から見たA号墳


IMG_9285.JPG
北東の方から見たB号墳


IMG_9287.JPG
北の方から見たB号墳


IMG_9290.JPG
北西の方から見たB号墳


IMG_9292.JPG
北東の方から見たC号墳


IMG_9296.JPG
北の方から見たC号墳


IMG_9300.JPG
西の方から見たC号墳


IMG_9301.JPG
D号墳所在地付近


IMG_9304.JPG
D号墳所在地付近にある石祠

この記事へのコメント