小美玉市:折戸古墳

過日,折戸古墳(茨城県小美玉市栗又四ケ)を見学した。
折戸古墳は,玉里北小学校の南東約500mのところにある。墳頂には小さな神社が祀られている。
折戸古墳は,段丘の縁に位置し,墳丘の北東側は段丘崖となっている。折戸古墳の西の方を走る国道355号線からも墳丘がよく見える。
墳丘の形状及び規模に関する詳細な情報が見当たらないので目測によるしかないが,現況は,直径20m前後の円墳または方墳のように見える。掘削により方墳状にされているように思われるので,元はもっと大きな古墳だったのではないかという印象を受けた。なお,玉里村教育委員会編『玉里の遺跡』(平成16年)の59頁に折戸古墳の配置図があり,65頁に解説がある。
畑の中にあり,近くまでアクセスできないので,公道から見える範囲内で見学した。
折戸古墳の東約150mのところに香取台稲荷古墳がある。

IMG_9249.JPG
南東の方から見た様子


IMG_9251.JPG
南の方から見た様子


IMG_9255.JPG
西の方から見た様子


IMG_9261.JPG
北西の方から見た様子


IMG_9347.JPG
北の方から見た様子

この記事へのコメント