オオバノトンボソウ

里山を散策していたら,オオバノトンボソウ(Platanthera minor)と思われる植物が花茎を伸ばし,蕾を膨らませ始めていた。じきに開花すると思う。仕事が少し忙しくなり,開花した時に同じ場所を散策できるかどうかわからないので,この状態で写真を撮った。
コメント:0

続きを読むread more

ゼニアオイの花

里山などを散策していると,あちこちでゼニアオイ(Malva mauritiana)の花を見る季節となった。だいぶ暑くなってきた。 かなり普通に見る花なのだが,ある畑の隅でその花を見ていたら,花弁に穴が空いているものがあった。どうしてこうなったのだろうか? そんなことを思っていたらハチがやってきた。シロオビハラナガツチバチ(Megac…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市:金砂そばの「そばづくしセット」

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,常陸太田市と近隣の神社仏閣を参拝し,古墳や遺跡等を見学して回った際,蕎麦の産地なので昼食にはソバを食べようと思い,ネットで探して「金砂そば」という店に入った。 メニューが豊富で迷ったのだが,「そばづくしセット」というものがあり,他ではなかなか食べられそうにないセットメニューだと思った…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市大方町:大方熊野神社と古墳

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,大方熊野神社(茨城県常陸太田市大方町)を参拝し,その基壇部になっている古墳を見学した。 大方熊野神社は,大方台の北東端付近にあり,その北側はすぐに段丘崖となっている。段丘崖の下には大方グラウンドがある。 そして,大方熊野神社は,道路に面しておらず,民家敷地を通らないと鳥居の前まで行…
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市大方町:鹿島神社と古墳

2020年4月初旬(緊急事態宣言発令前)のことだが,鹿島神社(茨城県常陸太田市大方町)を参拝した。 鹿島神社は,大方台と飛ばれる岬状の台地の南西端付近にある。この台地は,全体として遺跡包蔵地となっており,かつては多数の古墳が存在した。鹿島神社は,台地の西を南北に流れる浅川を見下ろす位置に所在しており,境内東側には台地に登る街道が古くか…
コメント:0

続きを読むread more