セアカツノカメムシ

先日,自然観察の森を散策していたら,セアカツノカメムシ(Acanthosoma denticaudum)と思われる昆虫が交尾しているのを見つけた。普通種らしいのだが,私にとってはあまり見かけないカメムシだ。
コメント:0

続きを読むread more

ホソムギの花?

先日,散策中,ホソムギ(Lolium perenne)と思われる植物が開花しているのを見た。このタイプの植物は,交配品(人工生命体)か交雑の可能性が高いのだが,外形的にはホソムギの特徴を顕著に示す個体だと思った。 それにしても曇天や雨天が続いている。外に出られないので,自宅でやるべき事がとてもはかどるのは良いのだが,どうしても運動不足…
コメント:0

続きを読むread more

笠間市:宍戸神社と諏訪山古墳

2020年3月下旬のことだが,宍戸神社(茨城県笠間市平)を参拝した。祭神は不詳だが,境内の手水に「諏訪大明神」と記されていることから,諏訪大明神が祭神と思われる。諏訪大明神とは,一般的には,建御名方神を指すと解されている。 宍戸神社の鳥居は,茨城県涸沼川浄水場の近くにあり,そこから山道をずっと上る参道となっている。 拝殿の裏は崖にな…
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市江戸崎:佐倉原古墳群(その2)

2020年3月下旬のことだが,佐倉原古墳群(茨城県稲敷市江戸崎)を見学した。 株式会社平山 LACC稲敷の敷地と東永段ボール有限会社の敷地を含む三角形の土地(茨城県稲敷市江戸崎佐倉)の中にある4基の古墳が2号墳,3号墳,4号墳のいずれかだということも確定できる。しかし,現況でも4基ある。5号墳は湮滅したと記されている資料があるけれ…
コメント:0

続きを読むread more

稲敷市江戸崎:佐倉原古墳群(その1)

2020年3月下旬のことだが,佐倉原古墳群(茨城県稲敷市江戸崎)を見学した。 佐倉原古墳群を構成する古墳の所在地に関しては,1号墳を除き,資料によって残存古墳の基数及び古墳の付番が区々になっている。 茨城県の遺跡地名表には1号墳と2号墳だけが記載されている。 茨城県教育委員会編『重要遺跡調査報告書I』(昭和57年3月)の171…
コメント:0

続きを読むread more