マガリケムシヒキ?

ある公園を散策していたら,ムシヒキアブの仲間があちこちにいるのを見つけた。草の葉の上,枝の上,木製のテーブルの上・・・ この昆虫の仲間はどれも良く似ているので,あまり自信はないけれども,たぶんマガリケムシヒキ(Neoitamus angusticornis)だろうと思う。 何か小さな昆虫を捕食中の写真も撮影できた。 …
コメント:0

続きを読むread more

ツルマンネングサ?

先日,散策していたら,路傍にマンネングサの仲間が生えているのを見つけた。鮮やかな黄色の花を咲かせるので,小さくてもとても目立つ。たぶん,ツルマンネングサ(Sedum sarmentosum)だろうと思う。
コメント:0

続きを読むread more

ナヨクサフジ

先日,散策していたら,路傍でナヨクサフジ(Vicia villosa subsp. varia)が開花しているのを見つけた。帰化植物の1つ。  松江の花図鑑:ナヨクサフジ(弱草藤)  https://matsue-hana.com/hana/nayokusahuji.html
コメント:0

続きを読むread more

つくば市:島名榎内古墳群

2020年3月下旬のことだが,島名榎内古墳群(茨城県つくば市島名)を見学した。島名榎内古墳群は,JRつくばエクスプレス万博記念公園駅の南西約500mのところにある 榎内集会所付近から圏央道をまたいで南方約200m前後の範囲に分布する古墳であり,1基の方墳と6基の円墳で構成される古墳群だったようなのだが,現存が確認されているのは3基の円…
コメント:0

続きを読むread more

鶴ヶ島市:鶴ヶ丘稲荷神社古墳

2020年3月中旬のことだが,鶴ヶ丘稲荷神社古墳(埼玉県鶴ヶ島市松ヶ丘)を見学した。鶴ヶ丘稲荷神社古墳は,東西40m・南北53mの方墳だったのだが,元の墳丘は,住宅地として開発され,既に湮滅している。現在,元の古墳所在地から南西側約50メートルにある境公園内に墳丘・石室・周溝が復元されている。 現地を訪問してみると,子供達の遊び場にな…
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県入間郡毛呂山町:川角古墳群再訪(その3)

2020年3月中旬のことだが,川角古墳群(埼玉県入間郡毛呂山町川角)を再訪し,埼玉医科大学川角キャンパスの西側の森(延慶の板碑のある森)の中にある古墳を見学した。 川角6号墳は,川角5号墳の北西にあり,直径14.8m前後の円墳とされている。墳頂付近には石が立てられている。石棺材または石室材ではないかと思われる。城西大学が発掘調査を…
コメント:0

続きを読むread more