アブラムシを捕食するクモ

先日,自宅近くの里山を散策中,草の茎の裏に何かいると思って後ろの方を観てみたら,小さなカニグモの仲間がアブラムシを捕食しているところだった。ごくごく小さな世界だけれども,厳しい生存競争・・・ このクモは,ハナグモ(Misumenops tricuspidatus)のオスではないかと思われる。
コメント:0

続きを読むread more

ハルジオンの花の上のホソヒラタアブ

ハルジオン(Erigeron philadelphicus)が花盛りだ。様々な昆虫がやってくる。ホソヒラタアブ(Episyrphus balteatus)もやってくる。 ちなみに,ヒラタアブの仲間はホバリングが非常に上手なので,どうにか写真を撮れないものかとトライしてみる…
コメント:0

続きを読むread more

ササの花

先日,ある公園を散策していたら,笹が綺麗に刈り取られた後に高さ5~10cmくらいに新しい笹の葉が出ているところがあり,その中に地面から直接に穂を立ち上げたような感じになって花が咲いているのを見つけた。刈り取られていない状態だともっと背の高い穂を出して開花するようなのだが,綺麗に草刈りが繰り返されている場所らしく,とにかく花を咲かせようと…
コメント:0

続きを読むread more

スイバ(緑色)の花

スイバ(Rumex acetosa)の花序は赤色をしているのが普通なのだが,ときどき緑色の花序のものを見かける。正確には,雌花だけが咲く雌株の花はピンク色をしているが雌株の花以外の部分は緑色をしている。 先日,自宅近くを散策していたら,たまたま緑色のスイバの雄株と雌株がある場所をみつけた。いずれ草刈りで消えてしまうのだろうと思い,写真…
コメント:0

続きを読むread more

スイレン

先日,菖蒲園に寄ったら,池にあるスイレンが白い花を咲かせていた。私が訪問したときには2つしか開花していなかったけれども,これからたくさん花を咲かせることになるだろう。
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:聖山古墳群1号墳復元石室模型と6号墳

2020年3月中旬のことだが,聖山公園及び根古谷台遺跡(栃木県宇都宮市上欠町)の中にある聖山古墳群を見学した。 聖山古墳群は6基の円墳で構成される古墳群で,1号墳~4号墳は,聖山公園の西側入口付近の尾根上にあることになっている。聖山公園のある台地に登る道路のために一部湮滅していると思われるが,尾根の西側は道路のために大きく掘削され,北…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:峰坪古墳

2020年3月中旬のことだが,聖山公園(栃木県宇都宮市上欠町)の敷地内にある峰坪古墳を見学した。 峰坪古墳は,聖山公園中心部のサークル状の広場の北東約50mのところにあり,墓園のある台地の縁を周遊する道路に面している。詳細は不明ながら,直径約20mの円墳または方墳のように見え,現況は,墳丘の主要部分が掘削・整形されて墓地となっている。…
コメント:0

続きを読むread more

宇都宮市:将軍塚古墳

2020年3月中旬のことだが,将軍塚古墳(栃木県宇都宮市上欠町)を見学した。将軍塚古墳は,聖山公園という墓苑の東にある根古谷台遺跡の駐車場付近にあり,直径30m・高さ2.4mの円墳とされている。周溝を含め,綺麗に整備され,保存されている。墳丘には神社の石祠があり,周溝の一部を土橋のようにして渡れるようになっているので,墳丘に登って参拝し…
コメント:0

続きを読むread more