ハルジオンの花の上の小さな蜂(ナシモンキマダラハナバチ?)

ハルジオン(Erigeron philadelphicus)が花盛りだ。様々な昆虫がやってくる。小さな蜂もやってくる。ヤドリハナバチ(Sphecodes)の仲間ではないかと思ったのだが,多田内修・村尾竜起編『日本産ハナバチ図鑑』(文一総合出版)に収録されている標本の中には完全に一致するものがなかった。強いて言えば,モリノヤドリコハナバチ(Sphecodes silvicola)に似ている。
他方で,同一種と思われる下の2枚の写真は,ナシモンキマダラハナバチ(Nomada pyrifera)の特徴をもっていると言えると思う。もしかすると,これらの写真の蜂は同一種で,オスとメスとで特徴が異なるだけということかもしれない。
自宅の近辺ではたまに見かける蜂なのだが,同定できないまま・・・

IMG_5816.JPG


IMG_5817.JPG


IMG_5818.JPG


IMG_5819.JPG


IMG_5862.JPG


IMG_5866.JPG


IMG_5867.JPG


IMG_5884.JPG


IMG_5885.JPG



 虫ナビ:ナシモンキマダラハナバチ
 https://mushinavi.com/navi-insect/data-hati_kimadarahana_nasi.htm

この記事へのコメント